FOLLOW US

リヴァプールが2発先勝…マンUにアウェーゴール許さずEL8強へ前進

マンチェスター・U戦で得点を挙げて喜ぶリヴァプールの選手ら [写真]=Getty Images

 ヨーロッパリーグ決勝トーナメント2回戦ファーストレグが10日に行われ、リヴァプールマンチェスター・Uが対戦した。

 1回戦でアウクスブルクに競り勝ったリヴァプールは、キャピタル・ワン・カップ決勝でマンチェスター・Cに敗れタイトルを逃したものの、その後のプレミアリーグで2連勝。この試合は、イングランド代表FWダニエル・スタリッジがスタメン起用されたほか、ブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョや同FWロベルト・フィルミーノらも攻撃的な位置で先発出場を果たした。

 一方、敵地に乗り込んだマンチェスター・Uは、1回戦でミッティラン(デンマーク)と対戦し、逆転で勝ち上がりを決めた。ひざを負傷中のイングランド代表FWウェイン・ルーニーは引き続き欠場。スペイン代表MFフアン・マタやU-18イングランド代表FWマーカス・ラッシュフォード、オランダ代表FWメンフィス・デパイらが先発に名を連ねた。

 試合立ち上がりから両チーム一歩も譲らず、なかなかチャンスを作れない。迎えた19分、リヴァプールは右サイドから斜めに走りこんだナサニエル・クラインが、エリア内でデパイに倒されてPKを獲得する。これをスタリッジが落ち着いてゴール左隅に決め、先制点を挙げた。

 勢いに乗るリヴァプールは23分、アダム・ララーナからボールを受けたスタリッジが右サイドを崩すと、そのままエリア内でシュートを放った。このボールが、逆サイドに走りこんだコウチーニョへ繋がりゴールに押し込もうとするが、GKダビド・デ・ヘアが右手一本で防ぎ、チームを救った。

 さらに31分、スタリッジがエリア内で左足の強烈なシュートを放つが、またもデ・ヘアが立ちはだかり、追加点を許さない。42分には、フィルミーノがエリア右から上げたクロスに、ララーナが右足で合わせるが、これもデ・ヘアが落ち着いてセーブした。このまま1-0でハーフタイムを迎える。

 1点をリードされたマンチェスター・Uは、後半開始とともにラッシュフォードに代えてマイケル・キャリックを投入した。

 すると51分、左サイドでボールをつなぎ、最後は中央へ切り込んだモルガン・シュネデルランが右足のミドルシュートを打ったが、GKシモン・ミニョレの正面。ネットを揺らすことはできない。

 対するリヴァプールは54分、スローインでボールを受けたコウチーニョがフィルミーノとの浮き球のパス交換からシュートを放つが、GKデ・ヘアが反応し、ゴールを許さない。

 73分、リヴァプールがリードを広げる。右サイドを駆け上がったジョーダン・ヘンダーソンがグラウンダーのクロスを上げると、これをDFがクリアミス。こぼれ球を拾ったララーナからパスを受けたフィルミーノがエリア内でダイレクトシュートを放ち、ゴール右上に突き刺した。

 1点を返したいマンチェスター・Uは85分、途中出場したバスティアン・シュヴァインシュタイガーのアーリークロスにマルアン・フェライニが頭で合わせたが、枠をとらえることはできなかった。結局、試合はこのままタイムアップ。リヴァプールが2-0で勝利を収め、ベスト8進出へ大きく前進した。

 セカンドレグは17日にマンチェスター・Uの本拠地オールド・トラッフォードで行われる。

【スコア】
リヴァプール 2-0 マンチェスター・U

【得点者】
1-0 20分 ダニエル・スタリッジ(PK)(リヴァプール
2-0 73分 ロベルト・フィルミーノリヴァプール

ヨーロッパリーグ観るならDAZN!
期間限定2カ月無料キャンペーンはこちら



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA