2015.05.28

EL連覇に貢献のセビージャFWバッカ「唯一無二の瞬間を満喫したい」

バッカ
2得点でセビージャのEL連覇に貢献したFWバッカ [写真]=Getty Images

 現地27日にワルシャワ国立競技場で行われたヨーロッパリーグ(EL)決勝、セビージャは3-2でドニプロを下し、2度目の大会連覇ならびに4度目の大会制覇という史上初の快挙をダブルで達成した。

 この試合、開始7分で先制点を奪われたセビージャだが、28分にポーランド代表MFグジェゴシ・クリホヴィアクが母国の観客を前に同点弾を叩き込む。セビージャはさらに、31分に勝ち越しゴールを挙げたコロンビア代表FWカルロス・バッカが、前半終了間際の失点により再び同点で迎えた73分に決勝ゴールを叩き込み、初優勝を目指すドニプロを振り切った。

 今回のEL優勝により来シーズンはCLに出場できることになったセビージャ。多くの選手が感情を爆発させる中、2得点で勝利の立役者となったバッカは喜びを噛み締めた。

「チームの目標であったEL制覇を達成することができ、とても幸せな気分だ。個人的にも2ゴールを挙げて貢献することができたが、最も重要なのはチームがタイトルを獲得したことだ。この唯一無二の瞬間を満喫したい」

 一方、この試合のマン・オブ・ザ・マッチに選ばれたアルゼンチン代表MFエベル・バネガは、シーズン後の去就にも注目が集まっているウナイ・エメリ監督への感謝の意を表した。

「選手は常にチームのために働くべきものだが、自分にそういった姿勢を身につけさせてくれたことに感謝している。このチームには、出場機会のある選手もそうでない選手に対しても、それぞれが持つベストを引き出してくれる偉大な指揮官がいる。実際、僕も今シーズン開幕時はプレーの機会がなかったけれども、エメリ監督の激励によりハードワークを続けることができた。その結果、この大舞台で最高の力を発揮し、チームのEL制覇ならびにCL出場に貢献することができた」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る