FOLLOW US

来季ELファイナルの舞台が決定…柿谷所属バーゼルの本拠地で開催

バーゼルの本拠地ザンクト・ヤコブ・パルク [写真]=Getty Images

 UEFA(欧州サッカー連盟)は20日、『UEFA.com』を通じて、2015-16シーズンのヨーロッパリーグ決勝戦を、FW柿谷曜一朗が所属するバーゼルの本拠地、ザンクト・ヤコブ・パルクで行うと発表した。

 同スタジアムは、1954年に建設された旧スタジアムの跡地に建てられ、2001年にオープンした。スイスとオーストリアの共催で行われたユーロ2008では開幕戦を含む6試合で使用されている。

 UEFA主催試合での収容可能人数は3万6000人で、スタンド部には観客席のほか高齢者居住施設や、一般人も利用可能な会員制フィットネスクラブがあり、グラウンドの地下には3階建てのショッピングモールが併設された複合施設となっている。

 なお、決勝戦は2016年5月18日に開催される予定。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO