FOLLOW US

前回王者セビージャがフィオレンティーナ下し決勝進出…連覇に近づく

2季連続で決勝進出を果たしたセビージャ [写真]=Getty Images

 ヨーロッパリーグ決勝トーナメント準決勝セカンドレグが14日に行なわれ、フィオレンティーナとセビージャが対戦した。

 前回王者のセビージャはホームで行なわれたファーストレグで3-0の完勝。2年連続の決勝進出が目前に迫っている。一方、厳しい状況に追い込まれたフィオレンティーナは、ホームで奇跡の逆転突破を目指した。

 試合が動いたのは22分。セビージャが右サイドでFKを獲得すると、エベル・バネガがゴール前に低く速いクロスを供給。これを中央のカルロス・バッカが蹴りこみセビージャが先制する。

 さらに27分、セビージャがハーフウェイライン付近でFKを奪う。バネガがペナルティエリア内にロングボールを送るとエリア内右のコケがダイレクトで折り返し、最後はダニエル・カリーソが押し込んで追加点を奪った。このまま2-0でセビージャがリードして前半を折り返す。

 絶望的な状況に追い込まれたフィオレンティーナ。52分、ペナルティエリア手前右でボールを受けたモハメド・サラーが中央に切り込みシュート。GKセルヒオ・リコが弾いたボールをヨシップ・イリチッチが詰めたが、シュートは枠外だった。

 続く65分、ダビド・ピサーロがペナルティエリア内右に進入すると、グジェゴシュ・クリホヴィアクがピサーロに対してファウルを犯し、フィオレンティーナにPKが与えられる。しかし、このPKをイリチッチが枠上に外してしまう。

 79分にもイリチッチが決定機を決めきれず試合終了。2-0でセビージャがフィオレンティーナを下して2試合合計スコアを5-0とし、2シーズン連続の決勝進出を果たした。

 決勝は27日に、ポーランドのワルシャワ国立競技場で行われる。

【スコア】
フィオレンティーナ 0-2(2試合合計スコア:0-5) セビージャ

【得点者】
0-1 22分 カルロス・バッカ(セビージャ)
0-2 27分 ダニエル・カリーソ(セビージャ)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA