2015.04.28

フェイエノールト、ローマ戦でのファンの問題行為で約1300万円の罰金

ELローマ戦でフェイエノールトサポーターから投げ込まれたバナナ [写真]=VI-Images via Getty Images

 フェイエノールトは27日、ヨーロッパリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグのローマ戦におけるサポーターの問題行為に対してUEFA(欧州サッカー連盟)から処分を課されたと、クラブ公式サイトで発表した。

 2月26日にフェイエノールトのホームで行われたローマ戦では、バナナの形をしたバルーンが投げ込まれる人種差別行為や、ピッチに花火や物が投げつけられ、試合が中断するなど、フェイエノールトのサポーターによる問題行為が相次いでいた。

 フェイエノールトは、人種差別行為に対して、UEFA主催大会のホームゲームで1試合の無観客試合と5万ユーロ(約650万円)の罰金を課されている。また、サポーターの物を投げ込む行為や遅延行為に対しても、5万ユーロの罰金と、2年間の執行猶予付きで1試合の無観客試合という処分が下っている。

 フェイエノールトのサポーターは、2月19日にローマで行われたファーストレグでも問題を起こしており、ローマ市内で警官と衝突。暴動に発展し警官に向かって発煙筒やビンを投げ込むなどした結果、双方に負傷者が出る事態となり、スペイン広場の“舟の噴水”が大きく欠けるという被害も出ていた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る