FOLLOW US

昨季覇者セビージャがゼニトを僅差で下し準決勝へ…ドニプロが初のベスト4

フィオレンティーナ、ドニプロ、ナポリ、セビージャ(左上から時計回り) [写真]=Getty Images

 ヨーロッパリーグ決勝トーナメント準々決勝セカンドレグが23日に各地で行われた。

 ファーストレグを1-1のドローで終えたフィオレンティーナは、ホームにディナモ・キエフを迎えて対戦。試合は、40分にキエフのイェレマイン・レンスが2枚目のイエローカードを受けて退場となる。数的有利となったフィオレンティーナは、43分にマリオ・ゴメスが先制点を決めて前半を折り返す。後半は、スコアが動かず迎えたアディショナルタイムに、フアン・バルカスが追加点を決めて、フィオレンティーナが2-0でキエフに勝利。2試合合計を3-1としてフィオレンティーナが準決勝進出を決めた。

 ホームでクラブ・ブルージュと対戦したドニプロ・ドニプロペトロウシクは、84分にイェブヘン・シャコフが決勝点を決めて勝利。ファーストレグはスコアレスドローだったため、ドニプロがクラブ史上初となるベスト4進出を決めている。

 ファーストレグはゼニトに2-1で勝利した昨シーズン覇者のセビージャ。アウェーで行われた第2戦は、開始3分にカルロス・バッカがPKを決めてセビージャが先制し折り返す。後半に入って48分に、ホセ・サロモン・ロンドンの得点でゼニトに追いつかれると、71分にはフッキのロングシュートが決まり逆転を許す。だが85分、ケヴィン・ガメイロがゴールを奪い、セビージャが同点として試合終了。この結果、2試合合計は4-3でセビージャが準決勝へ駒を進めた。

 ファーストレグでホームのヴォルフスブルクは、ナポリに1-4で敗戦。セカンドレグでの逆転は3点以上が必要だったが、ホームのナポリに先制を許す。前半をスコアレスで終えて迎えた後半50分にホセ・カジェホン、65分にドリース・メルテンスにゴールを奪われ、ナポリに2点のリードを献上。だが、反撃を開始したヴォルフスブルクは、71分にティム・クローゼが、73分にイヴァン・ペリシッチが立て続けにゴールを決めて同点とする。しかし反撃もここまで。ヴォルフスブルクは2-2で引き分けに終わり、2試合合計は3-6で準々決勝敗退となった。

 準決勝の組み合わせ抽選会は24日に行われる。

■EL決勝トーナメント準々決勝セカンドレグ結果

フィオレンティーナ 2-0 ディナモ・キエフ 
ドニプロ・ドニプロペトロウシク 1-0 クラブ・ブルージュ
ゼニト 2-2 セビージャ
ナポリ 2-2 ヴォルフスブルク

■準々決勝の2試合合計結果

ディナモ・キエフ 1-3 フィオレンティーナ
クラブ・ブルージュ 0-1 ドニプロ・ドニプロペトロウシク
セビージャ 4-3 ゼニト
ヴォルフスブルク 3-6 ナポリ

ヨーロッパリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA