2015.04.17

土壇場で追いついたフィオレンティーナ、指揮官「素晴らしいプライド」

モンテッラ
フィオレンティーナを率いるモンテッラ監督(中央) [写真]=Anadolu Agency/Getty Images

 ヨーロッパリーグ決勝トーナメント準々決勝のファーストレグが16日に行われ、フィオレンティーナは、敵地でディナモ・キエフと対戦し、1-1と引き分けで終えた。試合後、チームを率いるヴィンチェンツォ・モンテッラ監督がイタリアメディア『メディアセット』のインタビューに応えている。

 フィオレンティーナは、0-1での敗戦が濃厚なまま後半アディショナルタイムを迎えた。しかし、アディショナルタイム2分にFWクマ・ババカルが起死回生の同点弾を叩き込み、土壇場で引き分けに持ち込んだ。

 激闘を終えたモンテッラ監督は「チームには満足しているよ。素晴らしいプライドを見せ、継続して力を発揮し、たくさんのチャンスを作り出した。チームは強い精神力を持ち、絶対に負けたくないという気持ちを示した。このような戦いはいつも必要だ。技術、スピード、プライド、犠牲心を必要としたこのレベルの準々決勝を戦うために必要な全ての特性を持って、引き分けに持ち込むことができた。とても大きな引き分けだ。フィオレティーナは素晴らしいパフォーマンスを見せたと思う」と語った。

 そして、チームを敗戦から救ったババカルについては「素晴らしいゴールを決めた。強いフィジカル、テクニックを持つ完成されたプレーヤーだ。あのようなゴールを決められて当然。後半アディショナルタイムに決勝弾を決めた(セリエA第19節)キエーヴォと戦った時のように、彼の得点をとても嬉しく思う」と続け、称賛している。

 セカンドレグは23日にフィオレンティーナの本拠地アルテミオ・フランキで行われる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ハダースフィールド
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
3pt
バイエルン
3pt
シャルケ
3pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
バルセロナ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ミラン
3pt
インテル
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る