2015.03.13

敵地でのドローに前向きなローマMF「この引き分けから再スタート」

ナインゴラン
フィオレンティーナ戦に出場したナインゴラン(中央) [写真]=AS Roma via Getty Images

 ヨーロッパリーグ決勝トーナメント2回戦ファーストレグが12日に行われ、ローマは敵地でフィオレンティーナと対戦し、1-1の引き分けで終えた。試合後、ベルギー代表MFラジャ・ナイゴランがインタビューに応え、イタリア・メディア『Tuttomercatoweb.com』がコメントを伝えている。

 ローマは、前半に先制を許しながらも敵地で引き分けに持ち込んだ。ナインゴランは、試合について「個人的なミスで失点を喫したが、勝利に値した試合だったと思う。我々はPKを失敗したが、多くのチャンスを作り、敵陣エリア内に何度も迫った」と述べ、引き分けではあったが勝利にふさわしい内容だったと振り返った。

 続けて「今日の試合は全員が良かった。これからの戦いに向けて自信になる。それに攻撃陣は、守備に関して素晴らしい仕事を果たしてくれた」と攻撃陣が見せた守備への献身性を評価している。

 リーグ戦では4試合連続で引き分けと勝ち星に恵まれない結果に終わっているが、「この引き分けから再スタートする。再出発の勝ち点1だ。これからもハードワークしなければならないが、自分たちが自信を失ったことは一度もない」とコメントし、自分たちの力を信じていることを強調した。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
6pt
アーセナル
6pt
マンチェスター・C
4pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
3pt
ライプツィヒ
3pt
フライブルク
3pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
セビージャ
3pt
マジョルカ
3pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング