2015.03.13

長友欠場のインテルは逆転負け…デ・ブライネの2G1Aでヴォルフスが先勝

ELインテル戦で2G1Aの活躍をしたデ・ブライネ(中央) [写真]=Bongarts/Getty Images

 ヨーロッパリーグ決勝トーナメント2回戦ファーストレグが12日に行われ、ヴォルフスブルクと日本代表DF長友佑都が所属するインテルが対戦した。長友はけがのためベンチからも外れている。

 ヴォルフスブルクは1回戦でFW田中順也が所属するスポルティングに勝利、インテルはセルティックを退け、2回戦を迎えた。

 試合はアウェーのインテルが先制に成功する。立ち上がりからヴォルフスブルク守備陣にプレッシャーをかけていたが、それが功を奏す。6分、ロビン・クノッヘの後方からのパスをダニーロ・ダンブロージオがカットすると、そのボールをマウロ・イカルディがスルーパス。フリーで受けたロドリゴ・パラシオが冷静に流し込んだ。

 先制を許したホームのヴォルフスブルクは28分に同点に追いつく。ケヴィン・デ・ブライネのCKにナウドがヘディングで合わせ同点弾を挙げた。

 後半に入って、同点弾をアシストしたデ・ブライネが試合を動かす。63分、GKフアン・パブロ・カリーソのミスパスをヴィエイリーニャが拾い、デ・ブライネにパス。デ・ブライネは右足でシュートを放ち、試合をひっくり返すゴールを決めた。

 勢いの止まらないヴォルフスブルクはその後も攻勢に出る。76分にFKのチャンスを得たヴォルフスブルク。デ・ブライネがゴール前でワンバウンドさせるFKを放ち、ボールはゴール右に吸い込まれた。デ・ブライネの全3得点に絡む活躍でヴォルフスブルクが試合を決定づけた。

 試合は3-1で終了し、ホームのヴォルフスブルクがファーストレグを制した。

 セカンドレグは、19日にインテルのホームジュゼッペ・メアッツアで行われる。

【スコア】
ヴォルフスブルク 3-1 インテル

【得点者】
0-1 6分 ロドリゴ・パラシオ(インテル
1-1 28分 ナウド(ヴォルフスブルク)
2-1 63分 ケヴィン・デ・ブライネ(ヴォルフスブルク)
3-1 76分 ケヴィン・デ・ブライネ(ヴォルフスブルク)

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
3pt
マンチェスター・U
3pt
リヴァプール
3pt
欧州順位をもっと見る
ヘルタ・ベルリン
1pt
バイエルン
1pt
ケルン
0pt
欧州順位をもっと見る
アスレティック・ビルバオ
3pt
アラベス
0pt
アトレティコ・マドリード
0pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング