2015.02.27

EL制覇狙うも敗退…ロジャーズ監督「リーグ戦に集中できる」

ロジャーズ
リヴァプールを率いるロジャーズ監督 [写真]=Getty Images

 リヴァプールを率いるブレンダン・ロジャーズ監督が、26日に行われたヨーロッパリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグのベシクタシュ戦後にコメントを残した。大手メディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 リヴァプールは、2戦合計1-1のまま迎えたPK戦に4-5で敗れ、同大会からの敗退が決まった。試合後、優勝を目標に掲げていたロジャーズ監督は「敗退に失望している」と肩を落とした。

 また、PK戦で失敗したクロアチア代表DFデヤン・ロヴレンについては「彼は良いパフォーマンスを見せていた。(PK戦は)誰かが失敗するもの。今回の試合では、それが彼であり、そして我々だった」と述べた。

 その一方で、同監督は「我々はリーグ戦に集中できる。今は良い状態だ」とコメント。さらに「別の大会もチャンスがある」とFAカップに触れ、今後の戦いに全力を尽くすことを誓った。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る