FOLLOW US

リヴァプールがEL敗退…CL制覇の地でベシクタシュに屈する

PK戦に敗れて肩を落とすリヴァプールの選手たち [写真]=Getty Images

 ヨーロッパリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグが26日に行われ、ベシクタシュとリヴァプールが対戦した。

 試合は互いに無得点のまま迎えた後半に動く。ファーストレグを0-1で落としていたベシクタシュは72分、左サイドからギョクハン・トレがドリブルでチャンスを作り出すと、最後はトルガイ・アルスランが左足を振り抜き、先制ゴールを奪った。

 その後はスコアが動かず、1-0でベシクタシュが勝利。2戦合計1-1となったため、試合は延長戦に突入した。しかし、前後半を戦った両チームにゴールは生まれず。勝負の行方はPK戦へともつれ込んだ。

 ベシクタシュはPK戦で5人全員が成功。一方、リヴァプールは5人目のキッカーであるデヤン・ロヴレンが外してしまう。この結果、5-4でPK戦を制したベシクタシュがベスト16に進出。リヴァプールは、2005年にチャンピオンズリーグ制覇を成し遂げたスタジアムで敗退が決まった。

【スコア】
ベシクタシュ 1-0(2戦合計1-1、PK5-4) リヴァプール

【得点者】
1-0 72分 トルガイ・アルスラン(ベシクタシュ)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO