2015.02.20

ホームで痛恨の引き分け…ローマMF「第2戦は全てをかけて戦う」

ナインゴラン
ELフェイエノールト戦に出場したナインゴラン [写真]=Getty Images

 ヨーロッパリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグが19日に行われ、ローマはホームでフェイエノールトと対戦し、1-1で引き分けた。試合後、同試合で先発フル出場を果たしたベルギー代表MFラジャ・ナイゴランが、イタリアメディア『メディアセット』のインタビューに応えている。

 ローマは前半にコートジボワール代表FWジェルヴィーニョの得点で先制しながらも、ホームで勝利を収めることができなかった。試合を振り返ったナインゴランは「プレスを高い位置でやれるようにプレーした。失点を喫したが、自分たちは死んでいたわけではなかった。チームが勝てるような多くのチャンスはあった。ロッテルダムでの第2戦は、全てをかけて戦う」と語り、決して内容は悪くなかったと主張した。

 2015年に入ってからのローマは、負けこそ無いものの引き分けの多さに苦しんでいる。これについては「勝利を目指して戦っているが、特別な時期を迎えている。それでもチームは結束し、お互いを助け合い、ピッチの上で良いパフォーマンスが出せるように懸命にハードワークしているんだ。我々は今の状況から抜け出すことができる」と、チームが必ず苦しい状況から抜け出すことを信じている。

 アウェーゴールを奪われてのドローは、ローマにとって決して良い状況ではない。それでもナインゴランは「第2戦は最後の戦いだ。第1戦はもう終わった。得点できるチャンスは、もしかすると今日の試合よりも少なくなるかもしれないが、それでもゴールは奪う」と話し、敵地で行われるセカンドレグの戦いに向けて巻き返しを誓った。

 セカンドレグは26日にフェイエノールトのホームで行われる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る