2014.12.12

ベシクタシュ対トッテナムでアクシデント…2度の停電で試合中断

ベシクタシュ
停電により試合が中断したスタジアムの様子 [写真]=Getty Images

 ベシクタシュとトッテナムが対戦した11日のヨーロッパリーグ・グループステージ最終節で、停電により試合が中断するアクシデントが起きた。

 ベシクタシュの本拠地アタトゥルク・オリンピヤト・スタジアムで行われた一戦は、序盤に停電が発生して試合が中断。終了間際にも同様の事態が起こり、ファンが携帯電話などで灯りをともしていた。

 なお、試合は1-0でベシクタシュが勝利。勝ち点3を加えてグループCの首位通過を決めた。一方、敗れたトッテナムも2位で決勝トーナメント進出を果たしている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る