2014.12.12

インテルのマンチーニ監督、スコアレスドローにも「満足している」

マンチーニ
インテルを率いるマンチーニ監督 [写真]=Inter/Getty Images

 ヨーロッパリーグ・グループステージの最終節が11日に行われ、グループFのインテルは敵地でカラバフと対戦し、0-0で引き分けに終わった。インテルを率いるロベルト・マンチーニ監督は、イタリアメディア『メディアセット』のインタビューに答え、若手を多く起用した一戦を振り返った。

 すでに勝ち抜けを決めていたマンチーニ監督は「選手は最高のパフォーマンスと力を見せてくれた。ゴールが足りなかったが、厳しく難しい試合だった。相手は、決勝トーナメント進出を決めるために是が非でも勝利が必要だったからだ」と語り、「この試合に出場した全員が私を納得させてくれた。(ダニーロ)ダンブロージオのように何人かは、フィジカルの面で困難に陥っていたが、総合的に全選手の働きに満足している」とコメントし、試合を振り返った。

 また、期待の若手ストライカー、フェデリコ・ボナッツォーリについては「彼はまだ若い。クオリティーを持っているが、時間が必要だ。こういった試合でプレーすることが重要。とても有益なものとなる」と語ってる。

 インテルは3勝3分けの勝ち点12でグループFの首位通過を決めている。なお長友は、インテルが主力選手を招集していなかったため、メンバー外となっていた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る