2014.12.12

EL決勝T進出クラブが確定…インテルらイタリア勢が最多5チーム

EL
EL決勝Tへの進出を決めたクラブ [写真]=Getty Images

 ヨーロッパリーグ・グループステージ第6節が11日に各地で開催され、決勝トーナメントへ進出する32クラブが確定した。イタリア勢は、GSに出場したDF長友佑都所属のインテルナポリフィオレンティーナトリノの4クラブと、チャンピオンズリーグ・グループステージ3位のローマと、最多5クラブが決勝Tに駒を進めた。



 15日に行われる1回戦の組み合わせ抽選会では、2つのポットが用意され、EL・GSを首位で突破した12クラブと、チャンピオンズリーグ・グループステージ3位の成績上位4クラブにシード権が与えられる。これら16クラブはEL・GSを2位通過した12クラブ、およびCLからの残り4クラブと対戦する。1回戦では、GSで同組、または同協会に所属するクラブ同士は対戦はしない。1回戦は2015年2月19日と26日に行われ、決勝は5月27日にワルシャワ国立競技場で開催される。

 決勝トーナメント進出チームは以下のとおり。

■1位通過

ボルシアMG(グループA/ドイツ)
クラブ・ブルージュ(グループB/ベルギー)
ベシクタシュ(グループC/トルコ)
ザルツブルク(グループD/オーストリア)
ディナモ・モスクワ(グループE/ロシア)
インテル(グループF/イタリア)
フェイエノールト(グループG/オランダ)
エヴァートン(グループH/イングランド)
ナポリ(グループI/イタリア)
ディナモ・キエフ(グループJ/ウクライナ)
フィオレンティーナ(グループK/イタリア)
レギア・ワルシャワ(グループL/ポーランド)

■2位通過

ビジャレアル(グループA/スペイン)
トリノ(グループB/イタリア)
トッテナム(グループC/イングランド)
セルティック(グループD/スコットランド)
PSV(グループE/オランダ)
ドニプロ・ドニプロペトロウシク(グループF/ウクライナ)
セビージャ(グループG/スペイン)
ヴォルフスブルク(グループH/ドイツ)
ヤング・ボーイズ(グループI/スイス)
オールボー(グループJ/デンマーク)
ギャンガン(グループK/フランス)
トラブゾンスポル(グループL/トルコ)

■チャンピオンズリーグ・グループステージ3位クラブ

△シード

オリンピアコス(ギリシャ)
スポルティング・リスボン(ポルトガル)
アスレティック・ビルバオ(スペイン)
ゼニト(ロシア)

△ノンシード

アンデルレヒト(ベルギー)
アヤックス(オランダ)
リヴァプール(イングランド)
ローマ(イタリア)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
89pt
リヴァプール
88pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る