FOLLOW US

岡崎慎司が決勝弾、マインツがホームで先勝…EL予選3回戦

決勝点を挙げたマインツの岡崎慎司 [写真]=Bongarts/Getty Images

 ヨーロッパリーグ本戦出場権を懸けた予備予選3回戦ファーストレグが7月31日に行われ、日本代表FW岡崎慎司所属のマインツとギリシャのアステラス・トリポリスが対戦。岡崎は1トップで先発出場した。

 ホームでのファーストレグを迎えたマインツは40分、相手のミドルシュートがDFに当たってコースが変わり、クロスバーを直撃する場面があったが、ピンチを脱した。そして45分に先制点を記録。右サイドの突破からクロスが上がると、ゴール前でのこぼれ球にいち早く反応した岡崎が、倒れ込みながら泥臭く押し込んだ。岡崎の先制弾で、マインツが1点リードで前半を終えた。

 後半も一進一退の攻防が続く。51分には、アステラス・トリポリスが右サイドからのクロスをファーサイドで詰め、決定機を迎えたものの、シュートは枠の左へ。マインツもチャンスを作ったが、両チームともに得点を挙げることはできなかった。

 試合は1-0で終了。フル出場の岡崎が挙げた1点を守りきり、マインツが完封勝利を収めた。ホームで先勝したマインツは、7日に敵地でのセカンドレグに臨む。予備予選3回戦を突破すると、21日と28日に開催されるプレーオフへ進むこととなる。

【スコア】
マインツ 1-0 アステラス・トリポリス

【得点者】
1-0 45分 岡崎(マインツ)

ヨーロッパリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA