FOLLOW US

EL予備予選3回戦カード決定…岡崎慎司、久保裕也、瀬戸貴幸らが登場

EL予備予選3回戦の対戦カード [写真]=Getty Images

 UEFAヨーロッパリーグ予備予選3回戦の組み合わせ抽選が18日に行われた。

 日本代表FW岡崎慎司所属のマインツはロバニエミ(フィンランド)とアステラス・トリポリス(ギリシャ)の勝者、FW久保裕也所属のヤングボーイズ(スイス)は、エルミス・アラディブ(キプロス)との対戦が決定。

 MF和久井秀俊の所属するノーメ・カリュ(エストニア)は、レフ・ポズナン(ポーランド)との予備予選2回戦に勝利すると、マザーウェル(スコットランド)対ストヤルナン(イスラエル)の勝者と対戦。MF瀬戸貴幸所属のアストラ(ルーマニア)はコシツェ(スロヴァキア)とスロバン・リベレツ(チェコ)の勝者と対戦する。

 その他有力チームではPSVがボテフ・プロブディフ(ブルガリア)対ザンクト・ペルテン(オーストリア)の勝者と。リヨンはムラダー・ボレスラフ(チェコ)とシロキ・ブリエグ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)の勝者とそれぞれ対戦する。

 また、レアル・ソシエダはアバディーン(スコットランド)とフローニンヘン(オランダ)の勝者、昨シーズンのFAカップ準優勝のハル・シティはトレンチーン(スロヴァキア)とボイボディナ(セルビア)の勝者、トリノは、ブロマポイカルナ(スウェーデン)クルセイダーズ(北アイルランド)の勝者と対戦する。

 予備予選3回戦は7月31日にファーストレグ、8月7日にセカンドレグが行われ、勝利した29チームに、プレーオフから参加するインテルやトッテナムら18チーム、チャンピオンズリーグ予備予選3回戦で敗れた15チームを加えた62チームでプレーオフを行い、本戦出場権を争う。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA