FOLLOW US

ピルロが先制FK弾…ユーヴェがリヨンに連勝、ELベスト4進出

先制点を決めたユヴェントスのピルロ [写真]=Getty Images

 ヨーロッパリーグ準々決勝セカンドレグが10日に行われ、ユヴェントスとリヨンが対戦した。

 敵地でのファーストレグを1-0で制し、ホームでの一戦に臨んだユヴェントスは、カルロス・テベスやアルトゥーロ・ビダル、アンドレア・ピルロらが先発メンバーに名を連ねた。

 ユヴェントスは開始早々に先制する。4分、ペナルティーエリア手前、やや左側でFKを得ると、ピルロがゴール左隅に蹴り込んだ。壁の上を越え、相手GKが一歩も動けない鮮やかな直接FKで、ユヴェントスが1点をリードした。

 対するリヨンは18分に反撃。右CKをショートコーナーでつなぎ、アーノルド・ムヴェムバが中央へクロスを上げる。高々と上がったボールに対して、ジミー・ブリアンが反応すると、競り合いを制してヘディングシュートを放ち、ゴール右隅へ押し込んだ。リヨンが同点に追いつき、前半は1-1で終了した。

 同点で迎えた後半、ユヴェントスは68分に勝ち越し点を奪う。クラウディオ・マルキージオがペナルティーエリアの外から思いきり良くロングシュートを放つと、相手DFに当たってコースが変わり、ゴールへ吸い込まれた。

 試合は2-1で終了。ユヴェントスがホームで競り勝ち、2試合合計3-1でリヨンを撃破。準決勝進出を決めた。

【スコア】
ユヴェントス 2-1 リヨン

【得点者】
4分 ピルロ(ユヴェントス)
18分 ブリアン(リヨン)
68分 オウンゴール(ウムティティ、リヨン)

ヨーロッパリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA