2014.03.21

EL8強へ…GKブッフォン「再び実力を証明しようと燃えている」

ブッフォン
フィオ戦に臨むユヴェントスGKブッフォン [写真]=Getty Images

 20日に行われるヨーロッパリーグ決勝トーナメント2回戦セカンドレグがフィオレンティーナとユヴェントスが対戦する。



 ホームでのファーストレグを1-1の引き分けで終え、敵地でのセカンドレグに臨むユヴェントス。アントニオ・コンテ監督とイタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンが展望を語った。『UEFA.com』がコメントを伝えている。

 コンテ監督は、「フィオレンティーナはチームとして非常に優れており、際立った選手を1人だけ挙げることは難しい」と、相手の印象を語ったうえで、「彼らのことは大いにリスペクトしている。最近の彼らとの試合では、たいてい我々が最初の70分間を支配しているが、残り20分間では苦戦している」と、コメントした。

 また、ブッフォンは、「この大会で再び実力を証明しようと、僕たちは燃えている。どの試合でも、気骨を新たに試される。常にベストを尽くして、できれば勝ちたいね。両チームとも勝利を願っている。誰も敗退は望んでいないからね」と、話した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る