2014.03.16

セビージャ撃破のベティス、指揮官がGKアダンを称賛

アダン
今シーズン途中からベティスに加入したアダン [写真]=Getty Images

 13日に行われたヨーロッパリーグ決勝トーナメント2回戦ファーストレグ、注目の一戦となった“セビージャ・ダービー”は、アウェーのベティスが2-0でセビージャに勝利した。

 リーガ・エスパニョーラの20位が敵地で7位を破るという番狂わせを演じたベティス。完封勝利の最大の立役者は、ファインセーブを連発したGKアントニオ・アダンだろう。しかし、試合後のインタビューに応じたアダンは、自身の活躍よりもチームのハードワークを強調した。

「自分はヒーローではない。僕達は、個人が目立つためではなく、チームが輝くために戦っている。今日は素晴らしい試合をもって、そういった姿を披露することができた。全員が持てる力を出し尽したし、とりわけ前線の選手の献身的な働きは大きかった」

 一方、ガブリエル・カルデロン監督は、最近の公式戦4試合で3勝1分と急に調子を上げてきたチームへの手応えを述べると共に、冬の移籍市場でアダンを獲得できたことの重要性を説いた。

「我々は少しずつ進歩を遂げている。そして、チームの成長のために守護神を必要としていたところに、ちょうどアダンが来てくれた。彼がチームにいるのは幸運だ」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る