FOLLOW US

4得点のリヨンがホームで逆転勝利…ELベスト8へ大きく前進

 ヨーロッパリーグ決勝トーナメント2回戦ファーストレグが13日に行われ、リヨンとヴィクトリア・プルゼニ(チェコ)が対戦した。

 ホームでのファーストレグに臨んだリヨンは、開始早々に先制点を献上する。2分、ヴィクトリア・プルゼニが左サイドを突破すると、クロスボールにトマス・ホラバが頭で合わせ、ゴールネットを揺らした。

 早々と1点ビハインドを負ったリヨンは、12分に反撃。右CKに反応したゲイダ・フォファナが、左ひざにボールを当てて押し込んだ。前半は1-1で終了した。

 後半に入ると、カウンターからリヨンが2得点を奪う。53分にアレクサンドル・ラカゼットが左足シュートをゴール左隅に突き刺すと、61分には、アーノルド・ムヴェムバがゴール。3-1とリードを広げた。

 以降も攻撃の手を緩めないリヨンは、70分、右サイドからのラガゼットのクロスに反応したフォファナが、自身2点目を記録。リードを3点に広げた。

 試合は4-1で終了した。開始早々に先制を許したリヨンだったが、4得点を奪って逆転に成功。ホームで先勝し、ベスト8進出へ大きく前進した。なお、セカンドレグは20日に行われる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA