2014.02.20

スウォンジーとの初戦に燃えるベニテス監督「最もタフで重要だ」

ベニテス
初戦のスウォンジー戦の重要性を説くベニテス監督 [写真]Getty Images

 20日に行われるヨーロッパリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグで、ナポリはスウォンジーとアウェーで対戦する。

 試合の前日会見に出席したナポリのラファエル・ベニテス監督が試合の展望を語った。クラブ公式HPがコメントを伝えている。

 ベニテス監督は対戦相手のスウォンジーについて、「我々は相手のことを知っている。素晴らしいチームであり、ボールを上手く支配する。コンパクトで、チームにはとても強力な選手がいるね。そして彼等は最近監督を代えたことで、この大会を重用視し、より刺激的になった」と印象を語った。

 また同監督は、「私はトーナメント戦では、初戦が最もタフで重要だと思っている。全てのトーナメントで優勝するためには、初戦が左右する。それが正しいスピリットを持ってこのチャレンジに挑む理由だ。もし我々が決勝に進出したいと思うのであれば、明日は良い結果を得なければならない」と初戦の重要性を説き、意気込みを語った。

 欠場が危ぶまれるスペイン代表DFラウール・アルビオルとアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインについては、「アルビオルは熱がある。明日の朝、プレーできるか見てみる必要がある。ゴンサロもプレーするためにフィットしているか話す予定だ」とコメントし、明確な答えは提示しなかった。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る