FOLLOW US

チェルシーMF、CWC決勝に向け意気込み「決勝はいつだってタフな試合になる」

コヴァチッチが意気込み [写真]=Getty Images

 チェルシーのクロアチア代表MFマテオ・コヴァチッチが、クラブワールドカップ決勝に向けて意気込みを語った。クラブ公式サイトが伝えている。

 チェルシーは昨シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)を制し、クラブワールドカップに参戦。9日に初戦となる準決勝アル・ヒラル(サウジアラビア/アジア王者)戦に臨み1-0で勝利。パルメイラスの待つ決勝にコマを進めた。

「難しい試合だった」と試合に触れた同選手は、「クラブワールドカップ決勝に勝ち進むには、まずCLで優勝し、この大会の準決勝に勝つ必要がある。だから、当然簡単なことではないし、ここまで来たことには満足しているよ」と道のりを振り返った。

 続けて、決勝戦についてコメントを求められた同選手は次のように意気込みを語っている。

「パルメイラスはとても優れた選手が揃ったアグレッシブで素晴らしいチームだし、素晴らしいファンもいる。タフな試合になると思うけど、まずは休んで、それから準備をしたい」

「(決勝まで)2日間あるからジョルジーニョ、チアゴ(シウヴァ)、ケネディの3人にアドバイスがあるか聞いてみるよ。彼らのことをよく分かっているからね。決勝はいつだってタフな試合になる」

「このような大きな大会に参加するためには、CLで優勝する必要があるから、この瞬間に感謝しなければならないし、当たり前だと思わないようにしたい。このトロフィーを勝ち取るために必死にやっているんだ。クラブ史上初めて、ロンドンにこのトロフィーをもたらしたチームになれるかもしれないんだから、こんなタイトルがかかっている決勝戦に出られることは嬉しいし、土曜日に優勝するために全力を尽くすよ」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO