FOLLOW US

アジア王者のアル・ヒラルが開催国王者を下す…準決勝ではチェルシーと激突!

準決勝へと駒を進めたアル・ヒラル [写真]=Getty Images

 FIFAクラブワールドカップ2021準々決勝が6日に行われ、アル・ヒラル(サウジアラビア/アジア王者)とアル・ジャジーラ(UAE/開催国王者)が対戦した。

 試合は14分にアル・ジャジーラが先制したものの、36分にかつてマンチェスター・Uでもプレーしていたオディオン・イガロのゴールでアル・ヒラルが追いつくと、40分にはマテウス・ペレイラのゴールで逆転に成功する。

 後半に入るとアル・ヒラルがゴールラッシュを見せる。57分にモハメド・カンノのゴールでリードを広げると、77分、88分、90+2分にも追加点を挙げ、6-1で快勝した。

 勝利したアル・ヒラルは9日(日本時間10日1時30分キックオフ)に行われる準決勝でチェルシー(イングランド/欧州王者)と対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO