FOLLOW US

PK戦を制したモンテレイがクラブW杯3位に! アル・ヒラルはゴミス弾も決定力欠く

モンテレイがPK戦を制してクラブW杯3位に輝いた [写真]=Getty Images

 FIFAクラブワールドカップ3位決定戦が21日に行われ、北中米カリブ海王者のモンテレイ(メキシコ)とアジア王者のアル・ヒラル(サウジアラビア)が対戦した。

 試合の均衡を破ったのはアル・ヒラル。35分、左サイドからのクロスにカルロス・エドゥアルドが反応し、ゴール正面からヘディングでたたき込んで先制点を奪う。序盤こそ劣勢に立たされていたが、一瞬の隙を突いたアル・ヒラルがリードして折り返した。

 後半に入ると、モンテレイが5分間で2ゴールを奪って逆転に成功するが、途中出場のバフェティンビ・ゴミスがすかさず同点弾を決めるゴールラッシュに。ゴミスはゴール後に地を這う定番のパフォーマンスを見せた。その後はゴミスが数多くの決定機を迎えるが、これを決め切れず。2-2のまま今大会初のPK戦に突入する。

 互いに1回ずつのミスで迎えたアル・ヒラルの5人目、モハメド・カンノがPKを失敗すると、モンテレイはGKルイス・カルデナスが冷静に決めて勝利。クラブW杯3位に輝いた。

【スコア】
モンテレイ 0-1(PK:4-3) アル・ヒラル
35分 0-1 カルロス・エドゥアルド(アル・ヒラル)
55分 1-1 アルトゥーロ・ゴンザレス(モンテレイ)
60分 2-1 マクシミリアーノ・メサ(モンテレイ)
66分 2-2 バフェティンビ・ゴミス(アル・ヒラル)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO