2016.12.12

ジダン監督、クラブW杯へ意気込み「勝利が義務付けられている」

ジダン監督率いるレアル・マドリードは、15日にクラブ・アメリカと対戦する [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードを率いるジネディーヌ・ジダン監督がFIFAクラブワールドカップ ジャパン 2016に向けコメントを残し、大会への意気込みを語った。12日付のスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 レアル・マドリードは12日に来日し、羽田空港には500人以上のファンが集まった。ヨーロッパ王者として出場する同クラブは、15日に行われる準決勝から登場し、北中米カリブ海王者のクラブ・アメリカと対戦する。

 ジダン監督は「ここに辿り着くのは決して簡単じゃない。我々は全てに勝利することが義務付けられている」とコメント。また、長距離移動による選手への影響に関しては「いつものことだ」と話し、勝利が絶対条件であることを強調した。

 さらに、同監督は自身が採用するターンオーバー制について「ベンゼマは毎試合出ているわけではないが、世界で最も優れた選手の一人だ。そういったローテーションのなかでプレーする選手たちが、試合に備え最大限の準備をしてくれていて嬉しいよ」とコメント。各選手たちの忠実な働きに喜びを示した。

 2年ぶりのクラブW杯出場となるレアル・マドリードは、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドをはじめとしたスター選手たちが揃って登録され、クラブ2度目の栄冠を狙う。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る