2016.12.11

レアルへの挑戦権はクラブ・アメリカ…ロメロの2発で全北現代に逆転勝利

ロメロ
ヘディングシュートを決めたロメロ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2016準々決勝が11日に行われ、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)を制したアジア王者の全北現代モータース(韓国)とCONCACAFチャンピオンズリーグを制した北中米カリブ海王者のクラブ・アメリカ(メキシコ)が対戦した。

 今シーズンのACL決勝で、アル・アイン(アラブ首長国連邦/UAE)を破り10年ぶりに大会を制した全北現代。アジア王者として、クラブワールドカップに2年連続3回目の出場となるクラブ・アメリカと激突した。両クラブは2006年大会にも戦っており、当時はクラブ・アメリカが勝利している。

 全北現代はスタメンに、かつて日本でもプレーしたDFキム・チャンス、MFキム・ボギョン、FWエドゥらを起用。対するクラブ・アメリカは、昨年の大会でゴールを決めたFWオリベ・ペラルタらが先発となった。

全北現代のスタメン [写真]=Getty Images

全北現代のスタメン [写真]=Getty Images

クラブ・アメリカのスタメン [写真]=Getty Images

クラブ・アメリカのスタメン [写真]=Getty Images

 試合立ち上がりからペースを握ったのはクラブ・アメリカ。それでも、全北現代がワンチャンスを活かして先制に成功する。23分、左サイドを駆け上がったパク・ウォンジェが低弾道のクロスを上げると、エリア内でフリーとなったキム・ボギョンが左足でミート。ボールはゴール右下に吸い込まれた。

先制点を挙げたキム・ボギョン(右) [写真]=Getty Images

先制点を挙げたキム・ボギョン(右) [写真]=Getty Images

 1点を追うクラブ・アメリカは31分、全北現代GKホン・ジョンナムのキックミスを敵陣で拾い、シルビオ・ロメロがピッチ中央へ持ち運んで右足を振りぬく。しかしGKホン・ジョンナムがわずかにボールへ触りコースを変えると、シュートはクロスバーに直撃してゴールには至らなかった。

 38分、全北現代はキム・ボギョンがエドゥとのパス交換でエリア内へ進入。そのまま左足でゴールを狙った。しかしボールはポスト右へ外れ、追加点とはならない。前半はこのまま1-0の全北現代リードで終える。

 後半に入って47分、全北現代はキム・チャンスのクロスボールをエリア内でトラップしたイ・ジェソンが反転してシュート。しかしここはクラブ・アメリカの守備陣が体を張ったシュートブロックを見せ、得点を与えなかった。

 一方のクラブ・アメリカは58分、左サイドのミカエル・アロージョが上げたクロスボールにロメロがヘディングシュート。するとボールはGKホン・ジョンナムを弾きながらもネットを揺らし、試合が振り出しに戻った。

 同点に追いつかれた全北現代は66分、レオナルドを投入して勝ち越しゴールを目指す。

 それでも74分、クラブ・アメリカはCKがファーサイドへ流れたところをロメロが右足でボレーシュート。するとボールはキム・シンウクの足に当たり、ゴール右隅に流れ込んだ。クラブ・アメリカが逆転に成功する。

勝ち越しゴールを喜ぶロメロ(一番左)ら [写真]=Getty Images

勝ち越しゴールを喜ぶロメロ(一番左)ら [写真]=Getty Images

 直後の76分、全北現代はエドゥを下げ、イ・ドングクをピッチへ送り込んだ。

 すると84分、レオナルドのクロスにキム・シンウクとイ・ドングクが飛び込んだ。しかしボールには触れられず、シュートに持ち込むことはできなかった。

 結局、全北現代は後半アディショナルタイム5分に獲得したFKからも得点を奪うことはできず、試合はこのままタイムアップ。クラブ・アメリカがロメロの活躍で逆転勝利を収めた。

 勝利したクラブ・アメリカは、15日に横浜国際総合競技場でヨーロッパ王者のレアル・マドリード(スペイン)と対戦する。一方、敗れた全北現代は14日開催の5位決定戦にまわることとなった。

【スコア】
全北現代モータース 1-2 クラブ・アメリカ

【得点者】
1-0 23分 キム・ボギョン(全北現代)
1-1 58分 シルビオ・ロメロ(クラブ・アメリカ)
1-2 74分 シルビオ・ロメロ(クラブ・アメリカ)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る