2015.12.20

バルサが最多3度目の世界一、メッシ弾&スアレス2発で南米王者に完勝

バルセロナ
4年ぶり単独最多3度目のクラブW杯制覇を果たしたバルセロナ [写真]=兼子愼一郎
サッカー総合情報サイト

 FIFAクラブワールドカップ2015決勝が20日に行われ、リーベル・プレート(アルゼンチン)とバルセロナ(スペイン)が対戦した。

 南米王者のリーベル・プレートは、準決勝でJリーグ王者のサンフレッチェ広島を1-0で破って決勝進出。初のクラブW杯制覇を狙う。大会終了にアトレティコ・マドリード加入が内定しているMFマティアス・クラネビッテルや、広島戦で決勝ゴールを挙げたMFルーカス・アラリオらが先発出場。バルセロナでプレー経験のあるFWハビエル・サビオラはベンチスタートとなった。

 一方のバルセロナは、準決勝でアジア王者の広州恒大と対戦。FWルイス・スアレスが大会史上初のハットトリックを達成し、3-0の完勝を収めた。3度目の決勝で、2009年、2011年以来、4年ぶり単独最多3回目の優勝を目指す。尿管結石で広州恒大戦を欠場したFWリオネル・メッシと、左足内転筋を負傷していたFWネイマールが復帰を果たし、スアレスも含めて、“MSN”トリオがスタメンに名を連ねた。

 試合は、リーベルが立ち上がりから球際に厳しくいくが、ボールを支配したバルセロナが主導権を握る。11分、ペナルティエリア手前でセカンドボールを拾ったアンドレス・イニエスタがシュートフェイントから前線にスルーパス。エリア内中央でボールを受けたメッシが左足でボレーシュートを放つが、GKマルセロ・バロベロの好セーブに阻まれる。24分、左サイドのネイマールがクロスを供給。ファーサイドに走り上がったダニエウ・アウヴェスがダイレクトボレーで叩きつけるが、GKバルベロにセーブされた。リーベルは30分、アラリオがエリア手前左でミドルシュートを放つが、GKクラウディオ・ブラボにキャッチされた。

 試合は36分に動いた。右サイドのD・アウヴェスからのクロスをファーサイドのネイマールが頭で落とす。これに反応したエリア内中央のメッシが、倒れ込みながら左足で押し込み、ゴールネットを揺らした。前半はこのままバルセロナの1点リードで折り返す。

 リーベルは、レオナルド・ポンシオとロドリゴ・モラを下げて、ルイス・ゴンサレスとゴンサロ・マルティネスを投入し、後半を迎えた。しかし、後半立ち上がり49分、バルセロナがカウンターから追加点を奪う。セルヒオ・ブスケツの浮き球パスで抜け出したスアレスが、右足シュートでGKバロベロの股を抜いてゴール左隅に沈めた。

 その後もバルセロナは、メッシ、スアレス、ネイマールの”MSN”トリオを中心にリーベルゴールに迫る。すると68分、右サイドのネイマールがピンポイントのクロス。ゴール前に走り込んだスアレスが頭で合わせて、ゴール左隅に決めた。スアレスが通算5ゴール目で大会の最多得点記録を更新。バルセロナがリードを3点に広げた。

 サポーターの大歓声が続くリーベルは77分、左サイドからのクロスに、中央のアラリオがヘディングシュートを放つが、GKブラボの好反応に阻まれた。バルセロナは81分、ハビエル・マスチェラーノを下げて、トーマス・ヴェルマーレンをピッチに送り出す。リーベルは84分、G・マルティネスがエリア手前左で、強烈な左足シュートを放つ。だが、GKブラボがわずかに触り、右ポスト直撃で得点とはならなかった。

 89分、バルセロナはネイマールが負傷した模様で、ジェレミー・マチューと交代になった。試合はこのままタイムアップを迎え、バルセロナが3-0でリーベルに完勝。4年ぶり単独最多3度目の大会制覇で世界一に輝いた。

【スコア】
リーベル・プレート 0-3 バルセロナ

【得点者】
0-1 36分 リオネル・メッシ(バルセロナ)
0-2 49分 ルイス・スアレス(バルセロナ)
0-3 68分 ルイス・スアレス(バルセロナ)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る