2015.12.12

南米王者と欧州覇者の対決を期待…リケルメ「リーベルはバルサに勝てる」

リケルメ
2002-03シーズンにバルセロナでプレーしたリケルメ氏 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 元アルゼンチン代表MFのフアン・ロマン・リケルメ氏は、母国のテレビ局『TyCSports』のインタビューに応じ、FIFAクラブワールドカップ2015で南米代表のリーベル・プレートがヨーロッパ代表のバルセロナに勝利できると語った。スペイン紙『マルカ』が11日に伝えた。

 現役時代に母国のボカ・ ジュニオルスやバルセロナなどでプレーしたリケルメ氏が、現在日本で開催中のFIFAクラブワールドカップ2015について言及。母国アルゼンチンのクラブであるリーベルと、古巣クラブであるバルセロナについて語った。

 両チームは準決勝で順当に勝利すれば、20日に行われる決勝で激突。もしくは、準決勝で両チーム敗戦という波乱が巻き起これば、3位決定戦で対戦することになる。

「対戦が実現すれば試合は決勝だ。観戦を楽しむつもりだよ」と期待するリケルメ氏は、古巣バルセロナについて、「メッシがこういう大会でより力を発揮すると信じている」と同郷のFWリオネル・メッシの活躍を確信。「バルセロナにはそれぞれのポジションで最高の選手を揃えている。ディフェンスには(ジェラール)ピケ、中盤には(セルヒオ)ブスケツと(アンドレス)イニエスタがいる」と注目選手の名前を挙げた。

 続けて、「リーベルがバルセロナとどう戦うべきか、考えもつかない。普通の試合ではないだろうね。リーベルの選手たちにとってはユニークで素晴らしい経験になるよ」と試合を見据えると、バルセロナを倒せるかとの問には、「もちろんリーベルは勝利できる。ただの1試合だが、簡単に勝利できないことも十分知っているよ」と語った。

 リーベル・プレートは16日に行われる同大会準決勝で、サンフレッチェ広島(開催国代表)とマゼンベ(アフリカ代表)の勝者と対戦。バルセロナは17日に行われる同準決勝で、クラブ・アメリカ(北中米カリブ代表)と広州恒大(アジア代表)の勝者と対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る