2015.09.23

クラブW杯の組み合わせが決定…アジア王者はクラブ・アメリカと対戦へ

レアル・マドリード
2014年の王者レアル・マドリード [写真]=Anadolu Agency/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 FIFA(国際サッカー連盟)は23日、12月に日本で開催されるクラブ・ワールドカップ2015の組み合わせを発表した。

 12月10日に開幕する同大会の1回戦はオセアニア代表のオークランド・シティ(ニュージーランド)と、開催国枠で出場するJリーグ王者(ガンバ大阪がAFCチャンピオンズリーグを制した場合は、ACL準優勝クラブが開催国枠で出場)が対戦。勝者は準々決勝でアフリカ王者と激突し、準決勝進出チームがリーベル・プレート(アルゼンチン)と戦う。

 また、アジア王者は準々決勝でクラブ・アメリカ(メキシコ)と対戦。勝者はバルセロナ(スペイン)との一戦に臨むこととなった。決勝戦は12月20日に横浜国際総合競技場で行われる。

 なお、アフリカ王者は11月6日、アジア王者は11月21日、開催国王者は12月5日に決定する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る