2015.07.23

リーベル、今年2度の来日が決定…バルサら参戦のクラブW杯出場へ

リーベル
リベルタ杯準決勝に出場したリーベル・イレブン [写真]=LatinContent/Getty Images

 コパ・リベルタドーレスの準決勝セカンドレグが21日、22日に行われ、リーベル・プレート(アルゼンチン)とUANLティグレス(メキシコ)の決勝進出が決まった。

 この結果、メキシコのクラブチームには“南米代表”としてFIFAクラブ・ワールドカップに出場する権利が与えられないため、今年の“南米代表”はアルゼンチンのリーベル・プレートに決定。12月10日から20日かけて日本で開催されるクラブ・ワールドカップのため、来日が決まった。

 なお、リーベルは、8月11日に行われるスルガ銀行チャンピオンシップに出場することが決っているため、今年は2度来日することとなる。同チャンピオンシップは、昨季のヤマザキナビスコカップ王者であるガンバ大阪が、昨季のコパ・スダメリカーナ覇者であるリーベルを、万博記念競技場に迎えて対戦する。

 2012年以来3年ぶりに日本で開催されるクラブW杯は、各大陸連盟のクラブチャンピオンに開催国代表クラブを加えた7チームによってクラブ世界一が争われる。ヨーロッパからは、2014-15シーズンのチャンピオンズリーグ覇者であるバルセロナが参戦。その他、北中米カリブ代表のクラブ・アメリカ(メキシコ)、オセアニア代表であるオークランド・シティの出場が決っている。

 なお、開催国の日本からは、今季のJ1優勝チームに出場権が与えられる。AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2015で準々決勝に進出しているG大阪、柏レイソルの2チームがACLで優勝した場合、日本以外のACL2015最上位の成績を収めたクラブが開催国代表枠で、クラブW杯2015に出場することとなる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
72pt
マンチェスター・U
56pt
リヴァプール
54pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
59pt
ドルトムント
40pt
フランクフルト
39pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
62pt
アトレティコ・マドリード
55pt
バレンシア
46pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
66pt
ユヴェントス
65pt
ローマ
50pt
欧州順位をもっと見る