FOLLOW US

新たにアーセナル&レアルの首位通過が決定! マンUはグループ敗退の危機/CL第5節

2023.11.30

CL・グループAからDまでの第5節が各地で開催 [写真]=Icon Sport via Getty Images、Getty Images

 チャンピオンズリーグ(CL)・グループAからDまでの第5節が29日に各地で開催された。

 グループAではバイエルンの突破が決まっており、3チームによって残り1つの枠が争われている。一足先にキックオフを迎えたガラタサライ(トルコ)とマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)の一戦は、11分にアレハンドロ・ガルナチョのゴールでアウェイチームで先制。18分にはブルーノ・フェルナンデスが強烈なミドルシュートを突き刺す。ハキム・ツィエクにフリーキックで1点を返されたものの、後半に入った55分にはスコット・マクトミネイが右からの折り返しを押し込んだ。だが、62分にツィエクにこの日2本目のフリーキックを決められると、71分にはツィエクのスルーパスからケレム・アクトゥルコールに同点弾を許した。試合はこのまま3-3で終了している。

 一方、バイエルンコペンハーゲン(デンマーク)の一戦はスコアレスドローで終了。この結果、最終節で対戦するコペンハーゲンガラタサライの勝者げ決勝トーナメントに進出。ドローで終わり、マンチェスター・ユナイテッドバイエルンを破った場合、マンチェスター・ユナイテッドの突破が決定する。

 前節終了時点で全クラブに突破の可能性が残されていたグループB。アーセナル(イングランド)はホームにRCランス(フランス)を迎えた。試合は13分にカイ・ハフェルツが決めた先制ゴールを機に、ホームチームがゴールラッシュ。終わってみれば6ゴールを奪った。アーセナルに所属している冨安健洋は前半45分間のみのプレーで2アシストを記録している。一方、セビージャ(スペイン)とPSV(オランダ)の一戦は、ホームチームが2点をリード。しかし、66分にルーカス・オカンポスが退場処分を命じられると、ここからPSVが一挙3ゴールを挙げ、逆転勝利を飾った。2試合の結果を踏まえ、アーセナルの首位通過、PSVの2位通過が決まっている。

 グループCではレアル・マドリード(スペイン)とナポリ(イタリア)が壮絶な撃ち合いを披露。2-2で迎えた84分に、途中出場していた19歳ニコ・パスが左足でミドルシュートを叩き込み、レアル・マドリードが前に出る。後半アディショナルタイムには、この日再三決定機を外していたホセルが、ベリンガムからの折り返しをダイレクトで仕留めた。勝利したレアル・マドリードは首位通過が確定。ブラガ(ポルトガル)とウニオン・ベルリン(ドイツ)のゲームがドローで終了したため、ナポリは最終節を引き分け以上で終えれば決勝トーナメント進出を決められる。

 グループDでは既に突破する2チームが決まっている。前節終了時点で首位のレアル・ソシエダ(スペイン)はホームでのザルツブルク(オーストリア)戦をスコアレスドローで終えた。久保建英は74分からピッチに立つと、後半アディショナルタイムには直接フリーキックでゴールを脅かしたが、GKアレクサンダー・シュラガーのビッグセーブに阻まれた。

 また、インテル(イタリア)は敵地でベンフィカと対戦。試合はジョアン・マリオが前半だけでハットトリックを達成し、ベンフィカが3点をリードして折り返したものの、後半に入るとインテルが反撃へ。51分にセットプレーからマルコ・アルナウトヴィッチがゴールを決めると、58分にはダヴィデ・フラッテージがボレーシュートを叩き込み、72分にはアレクシス・サンチェスがPKを沈める。試合はこのまま3-3のドローでタイムアップを迎えた。

 今節の試合結果、順位表、次節の対戦カードは下記の通り。なお、第6節は12月12日と13日に行われるが、グループAからDまでの各試合は12日に予定されている。

◼︎第5節結果/順位表

【11月28日開催分】
▼グループE
ラツィオ(イタリア) 2-0 セルティック(スコットランド)
フェイエノールト(オランダ) 1-3 アトレティコ・マドリード(スペイン)

1位 アトレティコ・マドリード(勝ち点11)
2位 ラツィオ(勝ち点10)
3位 フェイエノールト(勝ち点6)
4位 セルティック(勝ち点1)

▼グループF
パリ・サンジェルマン(フランス) 1-1 ニューカッスル(イングランド)
ミラン(イタリア) 1-3 ドルトムント(ドイツ)

1位 ドルトムント(勝ち点10)
2位 パリ・サンジェルマン(勝ち点7)
3位 ニューカッスル(勝ち点5)
4位 ミラン(勝ち点5)

▼グループG
マンチェスター・シティ(イングランド) 3-2 ライプツィヒ(ドイツ)
ヤングボーイズ(スイス) 2-0 ツルヴェナ・ズヴェズダ(セルビア)

1位 マンチェスター・シティ(勝ち点15)
2位 ライプツィヒ(勝ち点9)
3位 ヤングボーイズ(勝ち点4)
4位 ツルヴェナ・ズヴェズダ(勝ち点1)

▼グループH
シャフタール(ウクライナ) 1-0 ロイヤル・アントワープ(ベルギー)
バルセロナ(スペイン) 2-1 ポルト(ポルトガル)

1位 バルセロナ(勝ち点12)
2位 ポルト(勝ち点9)
3位 シャフタール(勝ち点9)
4位 ロイヤル・アントワープ(勝ち点0)

【11月29日開催分】
▼グループA
ガラタサライ(トルコ) 3-3 マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)
バイエルン(ドイツ) 0-0 コペンハーゲン(デンマーク)

1位:バイエルン(勝ち点13)
2位:コペンハーゲン(勝ち点5)
3位:ガラタサライ(勝ち点5)
4位:マンチェスター・ユナイテッド(勝ち点4)

▼グループB
セビージャ(スペイン) 2-3 PSV(オランダ)
アーセナル(イングランド) 6-0 RCランス(フランス)

1位:アーセナル(勝ち点12)
2位:PSV(勝ち点8)
3位:RCランス(勝ち点5)
4位:セビージャ(勝ち点2)

▼グループC
レアル・マドリード(スペイン) 4-2 ナポリ(イタリア)
ブラガ(ポルトガル) 1-1 ウニオン・ベルリン(ドイツ)

1位:レアル・マドリード(勝ち点15)
2位:ナポリ(勝ち点7)
3位:ブラガ(勝ち点4)
4位:ウニオン・ベルリン(勝ち点2)

▼グループD
ベンフィカ(ポルトガル) 3-3 インテル(イタリア)
レアル・ソシエダ(スペイン) 0-0 ザルツブルク(オーストリア)

1位:レアル・ソシエダ(勝ち点11)
2位:インテル(勝ち点11)
3位:ザルツブルク(勝ち点4)
4位:ベンフィカ(勝ち点1)

【決勝トーナメント進出決定チーム】
バイエルン
アーセナル
PSV
レアル・マドリード
レアル・ソシエダ
インテル
アトレティコ・マドリード
ラツィオ
ドルトムント
マンチェスター・シティ
ライプツィヒ
バルセロナ

◼︎第6節(最終節)対戦カード

【12月12日開催】
▼グループA
マンチェスター・ユナイテッド vs バイエルン
コペンハーゲン vs ガラタサライ

▼グループB
RCランス vs セビージャ
PSV vs アーセナル

▼グループC
ナポリ vs ブラガ
ウニオン・ベルリン vs レアル・マドリード

▼グループD
インテル vs レアル・ソシエダ
ザルツブルク vs ベンフィカ

【12月13日開催】
▼グループE
アトレティコ・マドリード vs ラツィオ
セルティック vs フェイエノールト

▼グループF
ドルトムント vs パリ・サンジェルマン
ニューカッスル vs ミラン

▼グループG
ライプツィヒ vs ヤングボーイズ
ツルヴェナ・ズヴェズダ vs マンチェスター・シティ

▼グループH
ポルト vs シャフタール
ロイヤル・アントワープ vs バルセロナ

【PR】UCLはWOWOWが独占配信!
いつでも楽しめるオンデマンドがおすすめ!

WOWOWオンデマンド


「WOWOWオンデマンド」とは、テレビやBS視聴環境がなくてもWOWOWのコンテンツを月額2,530円(税込)で楽しめるお得で便利なサービスです。

  1. UCLは全試合ライブ&見逃し配信、UELも注目試合をライブ&見逃し配信!
  2. 「WOWOWオンデマンド」なら、いつでもどこでも好きなデバイスで視聴可能!
  3. スポーツ、映画、音楽、ドラマなど幅広いコンテンツが堪能できる!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING日本人選手在籍クラブのニュースアクセスランキング

SOCCERKING VIDEO