FOLLOW US

注目の一戦を前に衝撃事件…ニューカッスルファンがミラノで刺傷被害に

敵地でミランと対戦したニューカッスル [写真]=Getty Images

 ニューカッスルのファンがミラノで刺されるという衝撃事件が発生した。19日、イギリスメディア『BBC』や『スカイスポーツ』などが伝えている。

 昨シーズンのプレミアリーグを4位で終え、2002-03シーズン以来21年ぶりにチャンピオンズリーグ(CL)本大会出場権を獲得したニューカッスルは、19日にグループステージ第1節でミランと対戦し、0-0のスコアレスドローに終わった。

 しかし、この試合前に敵地まで駆けつけたニューカッスルのファンが衝撃的な事件の被害に遭っていたことが判明。報道によると、ニューカッスル在住のエディ・マッケイさん(58)は息子や友人らとミラノを訪れていたが、目出し帽を被った7〜8人のグループに襲われ、腕を2回、背中を1回刺される事件が起きたという。

 なお、マッケイさん救急隊員によって治療された後、市内の病院へと搬送され、命に別状はない模様で、19日遅くには退院する予定であることも明らかになっている。

 この事件を受け、ミラノの警察は「被害者は友人と一緒で7〜8人のグループに遭遇したと見られている。このグループがイタリア人だったのか、外国人だったのかは不明である。警察は何が起こったのか、その動機を正確に解明し、犯人を見つけるための捜査を開始した。多くのニューカッスルファンがミラノ市を訪れているが、報告された事件はこれだけである」と声明を発表。現時点では襲撃がサッカー関連なのか、そのほかの理由なのかはわからないとしている。

 また、ニューカッスルも「月曜日の夜にミラノでサポーターが重傷を負ったとの報道を深く憂慮しており、状況を把握するために地元当局と連絡をとっている。私たちの思いはサポーターとその家族とともにあり、完全かつ迅速な回復を願っている」と声明を発表している。

 一方、マッケイさんの娘のレイチェルさんは『スカイスポーツ』で「父の容体は安定しているが、ショックを受けている」と語りながら、次のように続けた。

「彼は試合を観られなくてガッカリしているけど、ここにいる他のニューカッスルファン全員に知ってもらい、安全になってもらいたいだけだ。彼はひざの置換手術を2回受けたばかりで、追いかけられている時に転倒し、その時に攻撃された。兄は大丈夫だが、父にそんなことが起こったのを見て、ショックを受けている。私はこの後飛行機で出発する。私たちは一晩中眠れなかった」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO