FOLLOW US

初の栄冠へ…“怪物”ハーランドがビッグイヤーへの思いを語る「CL制覇のためにマンCにいる」

2023.03.16

マンチェスター・Cで得点量産中のハーランド [写真]=Getty Images

 マンチェスター・C所属のノルウェー代表FWアーリング・ハーランドが、チャンピオンズリーグ(CL)制覇への意気込みを語った。15日、イギリスメディア『BBC』がコメントを伝えている。

 昨年夏にドルトムントから加入して以来、センセーショナルな活躍を続けているハーランド。クラブが3連覇を目指すプレミアリーグでは、ここまで26試合の出場で28ゴールをマークし、得点ランキングのトップを独走中だ。また、22歳の“怪物”は欧州最高峰の舞台であるCLでも大暴れ。先日行われたラウンド16セカンドレグのライプツィヒ戦では1人で5ゴールを挙げるなど、ここまで6試合の出場で得点数は「10」に到達している。

 2016年のジョゼップ・グアルディオラ監督の就任以降、数々のタイトルを獲得しながらも、CL制覇だけは逃し続けているマンチェスター・C。しかし、今シーズンはハーランドの加入と活躍により自慢の攻撃力が強化されたことで、悲願達成への期待は高まっている。得点源としてマンチェスター・Cを牽引しているハーランドは、クラブ、そして自身初のビッグイヤー(CLのトロフィー)獲得への思いを次のように語った。

「もちろん、CLで優勝したいと思っているよ。このクラブは過去5回のプレミアリーグのうち、4回で優勝しているんだ。すでにプレミアリーグの勝ち方は知っている。彼らはプレミアリーグを制覇するために僕を獲得したわけではない。真意を伝えるとするならば、クラブをさらに発展させ、CLを初制覇するために僕はここにいるんだ」

 いよいよ2022-23シーズンも終盤戦へ突入。CLではベスト8に進出し、3連覇を狙うプレミアリーグでは首位アーセナルと「5」ポイント差の2位。また、FAカップでも準々決勝に駒を進めており、3冠達成も可能な状況となっている。ハーランドは今後の戦いを見据え、次のようにコメントしている。

「このチームには大きな可能性があるし、まだまだ多くのことを改善できると思う。口で言うのは簡単だけど、僕はもっとゴールを決めることができると思っているんだ。これまで多くのチャンスを逃しているしね。ヘディングやコンビネーションなど、全ての面においてもっと良くならなければならない」

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

SOCCERKING VIDEO