FOLLOW US

決勝ゴールのヴィニシウス、自身初のCL制覇に歓喜「言葉では言い表せない」…CL決勝の得点者としては5番目の若さ

CL決勝リヴァプール戦で決勝ゴールを決めたヴィニシウス [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードに所属するブラジル代表FWヴィニシウス・ジュニオールが、優勝の喜びを語った。29日、クラブの公式サイトがコメントを伝えている。

 チャンピオンズリーグ(CL)決勝戦が28日に行われ、レアル・マドリードがリヴァプールを1-0で下し、4シーズンぶり14度目の栄冠に輝いた。この試合、左FWの位置でスタメン出場を果たしたヴィニシウスは、59分にウルグアイ代表MFフェデリコ・バルベルデのクロスから値千金の決勝ゴールを記録し、チームの勝利に大きく貢献した。

 海外メディア『BT sports』によると、ヴィニシウスは今回のゴールで、21歳320日という史上5番目の若さでのCL決勝における得点者となった。なお、CL決勝での最年少ゴール記録は、元オランダ代表FWパトリック・クライファート氏がアヤックス時代に記録した、1994-95シーズン決勝ミラン戦における18歳327日での得点となっている。

 試合後にヴィニシウスは、以下のように優勝の喜びを語っている。

「言葉では言い表せない感情だよ。夢のようだし、選手としてこれ以上の興奮はないと思う。僕にとっては初めてのCL優勝だからとても嬉しいよ。シーズン中は何度も辛い思いをしたが、頑張り続けた結果、このステージにたどり着くことができた。このシャツを着て優勝することほど素晴らしいことはないと思う。レアルの選手はみんな勝利することに慣れているね。これからもずっと勝ち続けて、このクラブの歴史を塗り替えていきたい」

 なお、CL決勝における最年少得点記録の上位5人は以下のようになっている。

■CL決勝における最年少得点記録
※()内は記録達成時の所属クラブ・シーズン
18歳327日 パトリック・クライファート(アヤックス/1994-95 )
19歳167日 カルロス・アウベルト(ポルト/2004-05 )
20歳322日 ラース・リッケン(ドルトムント/1996-97)
21歳133日 マルコ・アセンシオ(レアル・マドリード/2016-17)
21歳320日 ヴィニシウス・ジュニオール(レアル・マドリード/2021-22)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO