FOLLOW US

ベンゼマ、レアル・マドリードでの得点数が「322」に…ラウール氏の記録まであと1点

マンC戦で決勝ゴールを挙げたベンゼマ[写真]=Getty Images

 レアル・マドリードに所属しているフランス代表FWカリム・ベンゼマが、同クラブの“レジェンド”元スペイン代表FWラウール・ゴンザレス氏が持つ記録に近づいている。

 レアル・マドリードは4日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・準決勝セカンドレグでマンチェスター・Cと対戦した。ファーストレグを3-4と落とした状況で迎えた一戦では、73分にマンチェスター・Cのアルジェリア代表FWリヤド・マフレズに先制ゴールを許し、窮地に陥った。それでも、90分、後半アディショナルタイムと立て続けにブラジル代表FWロドリゴがゴール。土壇場でタイスコアに持ち込むと、延長戦ではベンゼマが自身で獲得したPKを沈め、劇的展開で決勝戦進出を決めていた。

 ベンゼマはこのPKを決めたことで、レアル・マドリードでの通算ゴール数を「322」とした。ラウール氏が持つ記録「323」まであと1ゴールとなっている。

 既にラ・リーガ制覇を決めているレアル・マドリードは、この後のリーグ戦でアトレティコ・マドリード、レバンテ、カディス、ベティスと対戦。マンチェスター・Cとの死闘を制したCLでは、決勝戦でリヴァプールと激突する。ベンゼマは今季の公式戦通算で43試合に出場して43ゴールをマーク。残りの試合でラウール氏の持つ記録を塗り替えることが期待されている。

※記事中の内容に誤りがあったため訂正いたしました(5日、8時15分)。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO