FOLLOW US

リオ・ファーディナンド氏がリヴァプールを絶賛「ビジャレアルに息をさせなかった」

 かつてマンチェスター・ユナイテッドで活躍し、現在は解説者を務めているリオ・ファーディナンド氏が27日、チャンピオンズリーグ(CL)の準決勝ファーストレグでビジャレアルを圧倒したリヴァプールに賛辞を送った。

 ビジャレアルをホームに迎えたリヴァプールは、序盤から攻守に渡って試合を掌握すると、ゴールレスで迎えた53分にジョーダン・ヘンダーソンのクロスがオウンゴールを誘発して先制。直後の55分にはモハメド・サラーとのホットラインからサディオ・マネが追加点を奪って一気に試合を決めた。その後も圧力をかけ続けたリヴァプールは、2-0というスコア以上の内容で先勝。リヴァプールの20本に対して、ビジャレアルのシュート数はわずか1本と圧倒した。

 試合後、ファーディナンド氏は『BT SPORTS』で「リヴァプールはビジャレアルに全く息をさせなかった。私がこれまで見た中で最高のリヴァプールだったと思う。彼らのプレス、エネルギー、アプリケーションには、ただただ感嘆するばかりだ」とコメント。さらに「リヴァップールのプレスには感心するしかない。ビジャレアルは素晴らしいチームだが、彼らに全く時間を与えなかった」と続け、そのパフォーマンスを絶賛した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO