FOLLOW US

CLで2戦連続ハットのベンゼマ「魔法のような夜」

 レアル・マドリードのフランス代表FWカリム・ベンゼマが6日、敵地で行われたチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝1stレグのチェルシー戦でハットトリックを達成。チームの勝利(3-1)に貢献し、この試合の『プレイヤー・オブ・ザ・マッチ(POTM)』に選出された

 試合後、『Movistar Plus』の取材に応じたベンゼマは「ベルナベウでのパリ戦のような魔法の夜だ。今日は勝利を収めるため、自分たちがレアル・マドリードであることを証明するためにやってきた。最初の1分から最後の1分まで、いいプレーができたから良い結果を得ることができた」とコメント。自身がハットトリックを達成してチームを逆転勝利に導いた、パリ・サンジェルマン(PSG)との2ndレグを引き合いに出しつつ、チームのパフォーマンスを称えた。

 また、最も気に入っているゴールについて問われたベンゼマは、「どのゴールも重要なものだ」としつつ、「前半に1本外していたので、3点目が一番嬉しかった。チャンスを窺っていたんだ。ゴールはとても大事だからね。もう1点とれて本当に良かった」と述べ、チェルシー守備陣の不用意なパスをカットして奪った自身の3点目に満足感を示した。

 今回のハットトリックにより、ベンゼマは前回のPSG戦から2戦連続でハットトリックを記録。クリスティアーノ・ロナウド(2017年)、リオネル・メッシ(2016年)、ルイス・アドリアーノ(2014年)に続くCL史上4人目の偉業であり、ベンゼマにとっては通算4度目となるCLでのハットトリックになる。これは、C.ロナウド、メッシの通算8回、レヴァンドフスキの通算5回に次ぐ記録だ。

 なお、ベンゼマは今季、全コンペティションを通じて36試合に出場し、37得点を挙げている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO