FOLLOW US

マンU指揮官、解任発表のヌーノ監督に言及「彼は一生懸命働いていた」

スールシャール監督がヌーノ監督についてコメント [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uのオーレ・グンナー・スールシャール監督が、解任が発表されたトッテナムのヌーノ・エスピリト・サント監督に言及した。イギリス紙『マンチェスター・イブニング・ニュース』が伝えている。

 トッテナムは10月30日に行われたプレミアリーグ第10節でマンチェスター・Uと対戦し、枠内シュートを一本も打てずに0-3の完敗。プレミアリーグではここまで5勝5敗と勝ち点が伸び悩み、ヌーノ監督の解任を決断、発表した。

 2日にチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第4節アタランタ戦を控えるマンチェスター・U。スールシャール監督は試合前会見に臨み、ヌーノ監督について言及した。

「良い人が解任されるのを見て良いねなんて思う人はいない。トッテナムの状況がどうなっているかは知らないけど、彼は一生懸命働いていたし、同僚として、そういうことが起こるのは決して喜ばしいことではない。彼と連絡を取り気持ちを伝えるよ」

 また、アタランタ戦に向けては、「今朝のトレーニングでは、問題なかった。全員が参加したし、多少痛みを抱えた選手もいたみたいだけれど、大きな問題にはならないと思うよ」と欠場者がいないことを明かし、「詳しいことは言えないけれど、どんな戦術やシステムも利用可能だ。その中で選手がどのように役割を果たしたかが土曜日(トッテナム戦)では違いになった。プレーの質は、システムよりも重要だ」とシステム変更についてもコメントしている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO