FOLLOW US

クロップ、2季ぶり再戦のアトレティコを警戒「結果を出す機械のようなチーム」

リヴァプールを率いるクロップ監督 [写真]=Getty Images

 リヴァプールを率いるユルゲン・クロップ監督は、19日のアトレティコ・マドリード戦を前に展望を語った。18日、UEFAが公式サイトで伝えている。

 リヴァプールは19日、チャンピオンズリーグ・グループステージ第3節で、敵地に乗り込んでアトレティコ・マドリードと対戦する。“死の組”でここまで2連勝を果たしているクロップ監督は前日会見で、アトレティコとの対戦に勝利すれば決勝トーナメント進出がグッと近づくという見解を示した。その一方で、2シーズン前に決勝トーナメント1回戦で対戦した際、ホームとアウェイの両方で敗れた相手との再戦を警戒する姿勢も見せている。

「アトレティコは別のシステムでプレーしているため、もう違ったチームになっているが、それでも以前と同じように、まだ結果を出し続ける機械のようなチームだ。ディエゴ(・シメオネ)が選手全員の足並みを揃えているやり方は信じられないものだよ。それについて何も批判するつもりはない」

「もしアトレティコとの対戦に2試合とも勝てれば、おそらくグループステージは突破できるだろう。前回は2試合とも敗れたのだから、今回はどうなるか見てみよう。私は今回の試合が簡単にいくと考えるほどポジティブではない。タフな場所に行くんだ。(前回の対戦で)多くのことを学んだ。セカンドレグは最も厳しい状況のなかでの最も厳しい試合だったのだから」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO