FOLLOW US

CLポジション別最優秀選手賞が発表…チェルシーからカンテら2名選出

CL各ポジション最優秀選手賞に輝いた(左から)メンディ、R・ディアス、カンテ、ハーランド [写真]=Getty Images

 UEFA(欧州サッカー連盟)は26日、2020-21シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)におけるポジション別最優秀選手賞を発表した。

 GK、DF、MF、FWの4部門について、今月13日に最終候補3選手ずつがすでに発表されていた。そして今回、各ポジションの最優秀選手が決定。9年ぶり2度目となるCL制覇を果たしたチェルシーからフランス代表MFエンゴロ・カンテとセネガル代表GKエドゥアール・メンディの2選手が選出された。

 同賞は、昨シーズンのCLグループリーグに参加した32クラブの監督と、ヨーロッパリーグ(EL)のグループリーグに参加した48クラブの監督、今夏に開催されたEURO2020に参加した24代表チームの監督、UEFA加盟各協会から1名ずつ、欧州スポーツメディア(ESM)グループによって選ばれた55名のジャーナリストによる投票で選出される。監督については、自らが率いるチームの選手に投票することが禁じられている。

 なお、審査員はポジションごとに上位3選手を選出。最初の選手には5ポイント、2番目の選手には3ポイント、3番目の選手には1ポイントが加算され、ポイント順で最優秀選手が決定する。

 2020-21シーズンのCLポジション別最優秀選手は以下のとおり。

【最優秀GK賞】
エドゥアール・メンディ(チェルシー)

▼最終候補
エデルソン(マンチェスター・C)
ティボー・クルトワ(レアル・マドリード)

【最優秀DF賞】
ルベン・ディアス(マンチェスター・C)

▼最終候補
セサル・アスピリクエタ(チェルシー)
アントニオ・リュディガー(チェルシー)

【最優秀MF賞】
エンゴロ・カンテ(チェルシー)

▼最終候補
ケヴィン・デ・ブライネ(マンチェスター・C)
ジョルジーニョ(チェルシー)

【最優秀FW賞】
アーリング・ハーランド(ドルトムント)

▼最終候補
キリアン・エンバペ(パリ・サンジェルマン)
ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO