FOLLOW US

ミュラー、逆転でのCL準決勝進出へ自信「我々には高いクオリティがある」

バイエルンに所属するミュラー [写真]=Getty Images

 バイエルンに所属するドイツ代表FWトーマス・ミュラーが、13日のチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝第2戦パリ・サンジェルマン(PSG)戦についてコメントした。12日付けでスペイン紙『アス』が報じている。

 7日に行われた第1戦は、バイエルンが相手の5倍以上となる計31本ものシュートを放ったものの、2ー3でPSGの勝利。逆転での勝ち上がりには2点差以上での勝利が求められているが、今シーズンの公式戦で42得点を挙げているポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキは負傷により欠場が決まっている。それでも、取材に応じたミュラーはアウェイでの大一番へ以下のように語り、意気込みを示した。

「我々はいつもどおりに試合に臨む。個々のリスク管理が重要になるだろう。第1戦と同じくらいの数のチャンスがあれば嬉しいね。とはいえ、より良い判断が求められていることは間違いない。そして我々はいくつかの戦術を備えていて、それをしっかり実行に移したいと思っているよ」

 またミュラーは、負傷や新型コロナウイルス感染症によってチームを離れている選手たちについても触れながら「残念ながら何人かが離脱しているが、我々には高いクオリティがある。精神的にも試合をひっくり返せると思えている」と語り、自信を覗かせた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO