FOLLOW US

トゥヘル監督、CL初ゴールのマウントを称賛「大きな一歩になった」

チェルシーに所属するマウント [写真]=Getty Images

 チェルシーを率いるトーマス・トゥヘル監督が、同クラブに所属するイングランド代表MFメイソン・マウントを賞賛した。イギリスメディア『BBC』が伝えている。

 チェルシーは7日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝ファーストレグでポルトと対戦。32分に見事な反転からマウントが先制点を決めると、85分にはベン・チルウェルが追加点を挙げて2-0で先勝した。

 貴重な先制点を決めたマウントはCL出場15試合目で待望の初ゴール。また、データサイト『OPTA』によると、22歳87日でのCL決勝トーナメントのゴールはチェルシー史上最年少記録にもなっている。なお、トゥヘル監督が今年1月26日にチェルシーの指揮官に就任してからマウントはチーム内最多の公式戦5ゴールを記録している。

 勝利に貢献したマウントについてトゥヘル監督は「メイソンのフィニッシュは落ち着いていて素晴らしいものだった」と称賛し、次のように続けた。

「彼にはあのようなクオリティがある。準々決勝であのようなプレーができたことは彼にとって大きな一歩であり、チームにとっても大きな助けとなった。彼はまだ若いが我々のスカッドでとても重要な選手だ。先制点は我々にとってとても重要だった。とても苦しんでいた後に生まれたゴールだったからね。チームは少し緊張しすぎていて、自由を欠いていた」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO