FOLLOW US

3年前のCL決勝の再戦へ…クロップ監督「あの時の感情や怒りは戻ってこない」

リヴァプールを率いるクロップ監督 [写真]=Getty Images

 リヴァプールを率いるユルゲン・クロップ監督は、6日に迎えるチャンピオンズリーグ(CL)のレアル・マドリード戦に向けてコメントした。5日、イギリス紙『ガーディアン』が報じている。

 CL決勝トーナメント1回戦で難敵ライプツィヒを撃破したリヴァプールは、6日、準々決勝第1戦の舞台でレアル・マドリードとのビッグマッチを迎える。2017-18シーズンの同大会決勝では、1-3と敗れ涙を飲んだ相手との対戦となったが、クラブを率いるクロップ監督は、今回の対戦は全く違った試合になることを強調している。

「私のモチベーションは最高レベルにあるよ。なぜならこれはチャンピオンズリーグだからだ。そして、我々は次のラウンドに進みたいんだ」

「レアル・マドリードと対戦するが、2018年の試合とは何も関係がない。もちろん抽選を見たときは、あの時以来の対戦になるから、あの試合のことを思い出したけどね」

「我々にとって経験のないような夜だった。だがそれはだいぶ前のことだから、あの時の感情や怒りは戻ってこないし、私は思い出そうとも思わない。私が明日のためにやろうとしているのは、我々がどれだけ良いチームなのかを示すことだ」

 6日に行われる第1戦は、レアル・マドリードのホームで開催されることとなっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO