FOLLOW US

レアルに敗れCL敗退…アタランタFWサパタ「シーズンはここで終わりではない」

試合後にコメントしたサパタ [写真]=Getty Images

 アタランタのコロンビア代表FWドゥバン・サパタがチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦セカンドレグ、レアル・マドリード戦後にコメントを残した。イタリアメディア『メディアセット』が伝えている。

 アタランタは16日にレアル・マドリードと対戦。2点ビハインドで迎えた83分にコロンビア代表FWルイス・ムリエルの直接FK弾で1点を返したものの、直後の84分にスペイン代表MFマルコ・アセンシオに追加点を許し、1-3で敗戦。2戦合計スコア1-4で姿を消した。

 試合後インタビューを受けたサパタは、「失望している」と敗戦を悔やんだものの、切り替えて前を向いた。

「次のラウンドに進みたかったから結果には失望している。前半は、いつものように自分たちのゲームを作れなかった。ハーフタイム明けには少し良くなったが、不運にも十分ではなかった」

「これからは、セリエAとコッパ・イタリアに集中しなければならない。僕たちのシーズンはここで終わりではない」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO