FOLLOW US

ネイマール、左足負傷で4週間離脱…ディ・マリアに続きCLバルセロナ戦欠場

フランス杯カーン戦で負傷したネイマール [写真]=Icon Sport via Getty Images

 パリ・サンジェルマン(PSG)は11日、ブラジル代表FWネイマールの負傷状況を発表した。

 ネイマールは10日に行われたクープ・ドゥ・フランス9回戦のカーン戦に先発出場したが、負傷により58分頃に自らピッチを後にしていた。クラブは翌日に公式サイトで、「左足の内転筋に負傷が確認されました。検査の結果、経過次第で約4週間の離脱を強いられます」と発表した。

 これにより、古巣スタジアムへの帰還は叶わなくなった。PSGは16日に行われるチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦でバルセロナと対戦する。だが、ネイマールは古巣の本拠地カンプ・ノウで行われる一戦を負傷欠場することが決まった。さらに負傷したカーン戦からちょうど4週間後の3月10日にホームで行われるセカンドレグへの出場も微妙な状況のようだ。

 現在29歳のネイマールは今シーズンの公式戦で18試合に出場し、13ゴールを記録。昨年12月には足首を負傷して5試合の欠場を強いられ、1月13日に行われたトロフェ・デ・シャンピオン(フランス・スーパーカップ)のマルセイユ戦で復帰したばかりだった。

 なお、PSGではアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアも16日のバルセロナ戦を負傷欠場する見込み。ディ・マリアは7日に行われたリーグ・アン第24節のマルセイユ戦で右太ももを負傷し、開始11分に負傷交代を余儀なくされていた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO