FOLLOW US

マンU、終盤に怒涛の追い上げも一歩及ばずCL敗退…ライプツィヒが決勝T進出

ライプツィヒがマンチェスター・Uを下して決勝トーナメントに駒を進めた [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ最終節が8日に行われ、混戦のグループHではライプツィヒマンチェスター・Uが対戦した。

 ライプツィヒは2分、マルセル・サビツァーのクロスに反応したアンヘリーニョが左足を振りぬくと、ボールは見事ゴールに吸い込まれて先制に成功した。

 さらにライプツィヒは13分、左からアンヘリーニョがふわりと浮かせたクロスを上げると、ファーにフリーで待っていたアマドゥ・ハイダラがダイレクトで合わせて追加点。続く29分にもライプツィヒがゴールネットを揺らしたが、オフサイドの判定でノーゴールに。前半はライプツィヒが2点リードで折り返した。

 マンチェスター・Uは66分、ブルーノ・フェルナンデスが後半最初のシュートを打つもGKペーテル・グラーチが好セーブ。その後、マンチェスター・Uがフリーキックを獲得すると、ブルーノ・フェルナンデスが直接狙ったシュートはクロスバーを惜しくも叩きゴールとはならなかった。

 すると69分、ライプツィヒは高い位置でボールを奪うと、GKとの間に入ったクロスをジャスティン・クライファートが押し込んでスコアを3-0と突き放した。

 一方のマンチェスター・Uは78分にPKを獲得。ブルーノ・フェルナンデスがキッカーを務めると、GKの逆を突いてマンチェスター・Uが1点を返した。反撃の狼煙を挙げたマンチェスター・Uは続く82分、コーナーキックをポール・ポグバが頭で押し込んで2点目を返して1点差に迫る。

 あと一歩のところまで迫ったマンチェスター・Uだったが、試合は3-2で終了し、ライプツィヒが勝利。上位対決を制したライプツィヒが2シーズン連続となる決勝トーナメント進出を決め、敗れたマンチェスター・Uは3位フィニッシュでCL敗退。ヨーロッパリーグに進むことが決定した。

【スコア】
ライプツィヒ 3-2 マンチェスター・U

【得点者】
1-0 2分 アンヘリーニョ(ライプツィヒ
2-0 13分 アマドゥ・ハイダラ(ライプツィヒ
3-0 69分 ジャスティン・クライファート(ライプツィヒ
3-1 80分 ブルーノ・フェルナンデス(PK/マンチェスター・U
3-2 82分 ポール・ポグバ(マンチェスター・U

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO