FOLLOW US

CL決勝敗戦で号泣のネイマール、SNSで王者バイエルンを称える

試合後、涙を流すネイマール [写真]=Getty Images

 2019-20シーズンのチャンピオンズリーグは、バイエルンが1-0でパリ・サンジェルマンを下し、6度目の欧州制覇を達成した。試合後、PSGのネイマールがベンチに座ったまま号泣する姿が印象的だったが、ネイマールはその後、自身のSNSを更新してバイエルンをたたえるメッセージを送った。

 ネイマールはツイッターに次のようなメッセージを投稿した。

「負けることもスポーツの一部だ。我々はすべてを懸けて最後まで戦った。ファンのみんな、一人ひとりのサポートと情熱に感謝している。そして、おめでとうバイエルン

 原文では最後の「BAYERN」の「N」を抜かして「BAYER」としてしまった。投稿の時点で、心の整理が十分についていなかったのかもしれない。

 また、インスタグラムにはベンチに座って泣き崩れる自身の画像を投稿し、新約聖書「テモテへの第二の手紙」第4章7節の一文を添えた。

「私は立派に戦い抜き、競争を終え、信仰を守った」

 ネイマールはこの試合の18分にビッグチャンスを得たが、シュートはバイエルンのGKマヌエル・ノイアーに阻まれ、ゴールを奪うことはできなかった。このシュートが決まっていれば試合の流れが変わっていたかもしれなかっただけに悔しいプレーだったが、勝者をたたえる“フェアプレー”を最後に見せてくれた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO