FOLLOW US

バレンシア指揮官、本拠地での挽回を誓う「ファンの前では…」

バレンシアを率いるセラーデス監督 [写真]=Getty Images

 バレンシアを率いるアルベルト・セラーデス監督がセカンドレグでの挽回を誓った。20日、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦ファーストレグが19日に行われ、バレンシアはアウェイでアタランタと対戦。16分に先制を許すとその後も追加点を奪われ、4点差に。66分にデニス・チェリシェフがゴールを決め、1点を返したものの、1-4で敗戦を喫した。

 試合後、セラーデス監督は「取り戻すことは可能だと思う」と語り、3月10日に本拠地メスタージャで行われるセカンドレグに向けて意気込みを語った。

「とても厳しい結果となってしまった。次はメスタージャで、我々はファンの前では強くなることができる。このまま終わるつもりはない。セカンドレグに向けてできる限りの準備をしたい」

チャンピオンズリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA