FOLLOW US

C・ロナウド、レアルとの古巣対決に言及「決勝で当たるのがベスト」

古巣への思いを語ったC・ロナウド [写真]=Getty Images

 ユヴェントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメントで対戦の可能性がある古巣レアル・マドリードについて語った。スペイン紙『マルカ』が12日に報じている。

 C・ロナウドはマルカの取材に対し以下のようにコメントした。

「レアル・マドリードは素晴らしいクラブ。古巣だけど、対戦するとなれば勝ちにいくよ。でも、できれば大会の後半で当たりたい。もちろん、決勝だとベストだね」

 C・ロナウドはまた、ユヴェントスでの自身の起用法についても言及。アルゼンチン人FWゴンサロ・イグアイン、同代表FWパウロ・ディバラと同時にピッチに立つことを望んでいると明かした。

「僕たち3人はお互いを良く理解しているんだ。もちろん誰を起用するかは監督が決めることだけど、彼らとプレーしていて楽しいと感じていることは隠し切れないね」

 今シーズンはケガもありコンディション調整に苦しんでいるC・ロナウドだが、11日のCLグループステージ第6節レヴァークーゼン戦で得点を記録するなど状態は上がりつつあるようだ。

「数週間前からひざの状態が良くなかったんだけど、今は完全に回復したよ。チームも僕自身も、すべてが最高の状態で試合に臨めているよ」

チャンピオンズリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA